JBA:第5回東アジアバスケットボール選手権大会 日本(長野県長野市)開催決定のお知らせ

ak170220a

 これまで大会開催国・開催期日が未定となっておりました「第5回東アジアバスケットボール選手権大会(兼 FIBA ASIA カップ 2017 東アジア地区予選)」について、6月2日(金)~7日(水)の6日間にわたり、長野県長野市で開催されることが決定しました。

 本大会は、本年8月10日(木)~20日(日)の期間、レバノン・ベイルートで開催される「FIBA ASIA カップ 2017」の東アジア地区予選を兼ねており、男子日本代表チームが目指す2019年FIBAワールドカップ出場、2020年東京オリンピック出場へもつながる最初の公式大会となります。

 つきましては、下記のとおりお知らせいたします。

 
■大会名称
第5回東アジアバスケットボール選手権大会
(兼 FIBA ASIA カップ 2017 東アジア地区予選)

■開催期間
2017(H29)年6月2日(金)~6月7日(水) 6日間

■会場
長野市真島総合スポーツアリーナ(通称:ホワイトリング)
(所在地:長野県長野市真島町真島2268-1)

■出場対象チーム(最大8チーム)
中国、韓国、チャイニーズ・タイペイ、香港、マカオ、モンゴル、北朝鮮、日本
(FIBA ASIA 東アジアサブゾーン所属 全8か国・地域)

■その他
・本大会は東アジアバスケットボール協会(EABA)の主催大会として、実際の大会出場国、組み合わせについては3月初旬~中旬ころに発表の予定です。
・本大会の上位5チームに対し、本年8月10日(木)~20日(日)にレバノン・ベイルートで開催予定の「FIBA ASIA カップ 2017」の出場権が与えられます。
・本大会に出場する男子日本代表チームは、ルカ・パヴィチェヴィッチJBAテクニカルアドバイザーがヘッドコーチとして指揮を執ります。
・エントリーメンバーは5月中旬ころ発表の予定です。