平成28年度男子U-18日本代表チーム 第28回アルバート・シュバイツァー・トーナメント 予選ラウンド第1戦 試合結果

2016U18mGER2

平成28年度バスケットボール男子U-18日本代表チームは、3月26日(土)よりドイツ・マンハイム、フィールンハイムで開催されている「第28回アルバート・シュバイツァー・トーナメント」に参加しています。
初日の3月26日(土)、男子U-18日本代表チームは開催国のドイツと対戦しました。
つきましては、試合結果について下記の通りお知らせいたします。

■平成28年度バスケットボール男子U-18日本代表チーム
第28回アルバート・シュバイツァー・トーナメント
予選ラウンド第1戦 試合結果

◇2016年3月26日(土) 20:00~ 会場:GBG Halle Mannheim

日本(1敗) ● 59-89 ○ ドイツ(1勝)
(9-22, 15-18, 16-27, 19-22)

【ゲームレポート】
アルバート・シュバイツァー・トーナメントに、今回で3回目の参加となる日本の初戦は、2年前の前回大会同様、オープニングセレモニー直後に開催国のド イツと対戦。NBAプレイヤーのダーク・ノビツキー選手世代以来ともいえる、フィジカルとスキルを兼ね備えた大型チームのドイツに対し、日本はチーム全員 が戦う姿勢を見せ、前半の終了間際まで10点差でついていく試合展開に持ち込む。後半に入り、何度となく引き離さそうになる場面においても、#15伊藤 や#11テーブスらガード陣がチームをリードし、#14西田や#6三上のアウトサイドシュート、さらにはベンチスタートながら堅実なプレイでチームに貢献 した#12三森らのプレイが光り、最後まで粘りを見せる。だが最終的に59-89で敗れ、黒星スタートとなった。

第1ピリオド立ち上がり、日本はドイツ#6オスカー・シルバ(SF/204cm)、#9アラウデンバーグ(SF/202cm)、#13ラーガープ シェ(PF/207cm)と2mを超える長身選手にリバウンドを支配され、ドイツが主導権を握る。また、日本はセンター陣(#4シェーファー、#9中 村、#西野)にファウルがかさみ、開始4分で3-12とリードを許す。だがタイムアウト後、#11テーブス、#13鍵富、#12三森を投入すると、徐々に リズムをつかみ始めゲームを立て直す。9-22、ドイツリードで第1ピリオド終了。

第2ピリオド、序盤、日本は#11テーブスのドライブからのキックに#10赤穂が合わせて3Pシュートを決めると勢いに乗り、#14西田、#6三 上がアウトサイドシュートを次々に沈め、互角の展開でドイツに対抗する。残り1分には、#12三森のブロックショット、#6三上のペネトレーションか ら#15伊藤の3Pシュートで流れを大きく引き寄せ、たまらずドイツはタイムアウトを要求。その後、ハイローポストのインサイド攻撃で確実にゴールを奪っ たドイツが24-40で16点リードし、前半を折り返す。

第3ピリオド、日本はドイツのポイントガード#4ヒュントにトランジション、ハーフコートでのペネトレイトを許し、相手にオフェンスのリズムを与 えてしまう。さらに、大型選手がリーチを生かして、日本のアウトサイド陣にプレッシャーをかける。それに対し、日本はなかなかシュートチャンスを作ること ができず、苦しい時間帯が続く。しかし残り4分、日本はゾーンプレスとポストトラップでゲームのリズムを変えることに成功すると、#13鍵富、#14西田 の連続3Pシュートで息を吹き返す。39-61、ドイツリードのまま最終ピリオドへ。

第4ピリオド 日本のスクリーンプレイに徹底してスイッチして守るドイツのディフェンスに対し、日本は#6三上の速攻、ドライブからのレイアップ で対抗する。だがあとに続かず、徐々にボールの展開が重くなり、ターンオーバーを連発する。するとドイツは#13ジルカのダンクシュートなどで波に乗る が、終盤、日本も得意とするトランジッションオフェンスで#15伊藤がフローターシュート、落ち着いたセットプレイから#6三上が3Pシュートを決める。 その後も最後まであきらめない粘り強さを見せる日本だが、59-89で敗れた。

第28回アルバート・シュバイツァー・トーナメント 予選ラウンド第1戦 試合結果【BOXスコア】(PDF)

■強化活動
<第2次強化合宿(ドイツ遠征)>

日 程:2016(H28)年3月24日(木)~4月4日(月)
渡航地:ドイツ・マンハイム、フィールンハイム

【第28回アルバート・シュバイツァー・トーナメント 大会概要】
日 程:2016(H28)年3月26日(土)~4月2日(土)
開催地:ドイツ・マンハイム、フィールンハイム
会 場:GBG Halle Mannheim、Waldsporthalle Viernheim

参加チーム:12チーム
[グループA]オーストラリア、セルビア、アルゼンチン、トルコ、ドイツ、日本
[グループB]エジプト、ギリシャ、イタリア、中国、アメリカ、フランス

大会公式サイト:
http://www.basketball-bund.de/ligen-ergebnisse/albert-schweitzer-turnier