平成28年度男子U-18日本代表チーム 第28回アルバート・シュバイツァー・トーナメント 予選ラウンド第2戦 試合結果

2016U18mGER3

平成28年度バスケットボール男子U-18日本代表チームは、3月26日(土)よりドイツ・マンハイム、フィールンハイムで開催されている「第28回アルバート・シュバイツァー・トーナメント」に参加しています。
大会2日目の3月27日(日)、男子U-18日本代表チームは予選ラウンド第2戦をオーストラリアと対戦しました。
つきましては、試合結果について下記の通りお知らせいたします。

■平成28年度バスケットボール男子U-18日本代表チーム
第28回アルバート・シュバイツァー・トーナメント
予選ラウンド第2戦 試合結果

◇2016年3月27日(日) 17:15~ 会場:GBG Halle Mannheim

日本(2敗) ● 45-84 ○ オーストラリア(1勝1敗)
(8-20, 9-23, 14-22, 14-19)

【ゲームレポート】
昨日、アルバート・シュバイツァー・トーナメントの初戦を開催国のドイツと対戦して敗戦を喫したが、選手たちは試合終了後に次戦こそは絶対に勝とうと士 気を高め、初日を終えた。第2戦の相手はオーストラリア。午前中にロイブルヘッドコーチより具体的なゲームプランが伝えられ、選手たちもモチベーションは 高めて、試合に臨んだ。
初戦のドイツ戦、インサイド陣の中で活躍を見せた#12三森をスターターに起用し、#6三上、#9西野、#12三森、#14西田、#15伊藤という布陣 で日本はゲームをスタート。立ち上がり、開始5分までは8-9と互角の展開となるが、徐々にオーストラリアにリバウンドを支配され、リードを広げられる。 17-43と大きく離されて迎えた後半、日本はインサイド陣の4選手全員が4ファウルとトラブルにあい、苦しい展開に。その後も#6三上や#14西田の積 極的なシュートで食らいつくが、セカンドチャンスを与えてもらえず、単発な攻撃が続いて得点が伸び悩む。最終的に45-84と大差をつけられ敗戦した。し かしながら後半では粘りを見せ、次戦につながるプレイが随所に現れた。

第1ピリオド立ち上がり、高さに勝るオーストラリアにインサイドプレイで得点を許すも、スターターに起用された#12三森がペネトレイトからのレ イアップシュートで応戦する。その後も#15伊藤のジャンプシュートやレイアップなどで加点し、開始5分までは8-9と互角の展開を見せる。しかしその 後、日本の得点が止まり、逆にオーストラリアは次々とシュートを沈め、点差が開く。8-20、オーストラリアのリードで第1ピリオドを終える。

第2ピリオド、出だし、日本は#14西田の積極的なペネトレイトからレイアップを3本立て続けに決めると、たまらずオーストラリアはタイムアウト を要求する。だがその後は、オーストラリアが落ち着きを取り戻し、高さのあるインサイドで加点をしていく。日本も身体を張って守るが、ファウルが重なり、 ファウルトラブルに見舞われる。その後も我慢の時間帯が続き、17-43と大きく差をつけられ、前半を終了する。

ハーフタイムのミーティングでは、ロイブルヘッドコーチより、ディフェンスの具体的な指示と、オフェンスではターンオーバーが少ないので積極的に攻撃するよう檄が飛び、後半戦へ。

第3ピリオド、今大会のキャプテンを任された#6三上が持ち味の3Pシュートを2本続けて決め、20点差に戻す。するとオーストラリアはタイムア ウトを取る。しかし5分を切り、日本はリバウンドが取れず、思うように追い上げることができない。31-65と、オーストラリアのリードは変わらず、第4 ピリオドへ。

第4ピリオド、日本は#8津屋、#10赤穂、#13鍵富とベンチメンバーを起用し、激しいゾーンディフェンスで相手のミスを誘う。するとオースト ラリアはターンオーバーを犯し、日本は攻撃のチャンスを得る。だが、思うように得点が伸びず、なかなか点差が縮まらない。その後も最後まで戦う姿勢を全面 に出していくが、45点とロースコアに。最終的に45-84で完敗した。

次戦、リバウンドとシュート確率を上げることを課題に、セルビアに一矢を報いたい。

【ダウンロード】第28回アルバート・シュバイツァー・トーナメント 予選ラウンド第2戦 試合結果【BOXスコア】

■強化活動
<第2次強化合宿(ドイツ遠征)>

日 程:2016(H28)年3月24日(木)~4月4日(月)
渡航地:ドイツ・マンハイム、フィールンハイム

【第28回アルバート・シュバイツァー・トーナメント 大会概要】
日 程:2016(H28)年3月26日(土)~4月2日(土)
開催地:ドイツ・マンハイム、フィールンハイム
会 場:GBG Halle Mannheim、Waldsporthalle Viernheim

参加チーム:12チーム
[グループA]オーストラリア、セルビア、アルゼンチン、トルコ、ドイツ、日本
[グループB]エジプト、ギリシャ、イタリア、中国、アメリカ、フランス

大会公式サイト:
http://www.basketball-bund.de/ligen-ergebnisse/albert-schweitzer-turnier