女子U-17日本代表:2016 FIBA U-17女子世界選手権大会 予選ラウンド第3戦 カナダに敗れ、予選A2位で16ラウンドへ

U17a160625

 6月22日(水)よりスペイン・サラゴサで開催されている「2016 FIBA U-17女子バスケットボール世界選手権大会」は、大会4日目。初戦、ラトビアとの接戦を制した平成28年度バスケットボール女子U-17日本代表チームは、中2日の休みを挟み、予選ラウンド第3戦をカナダと対戦。

予選1位突破を懸けてカナダと対戦
予選1位突破を懸けてカナダと対戦

 予選1位突破をかけた対決は、カナダにインサイドとリバウンドを支配され、オフェンスではアウトサイドシュートの確率が悪く、得点を重ねることができない女子U-17日本代表チーム。第2ピリオド以降は追いかける形となり、最後まで食らいついていくが、終始苦しい展開となる。後がない日本はフルコートディフェンスでプレッシャーを強めるが、安定した試合運びを見せたカナダに軍配が上がり、55-70の15点差で敗れた。

 この結果により、日本は予選ラウンド1勝1敗、グループAの2位となりました。
 次戦、6月27日(月)18:45(現地時間)より、ベスト8進出を懸け、フランス(グループB3位)と16ラウンドを対戦します。

 つきましては、試合結果について下記の通りお知らせいたします。

激しいディフェンスで相手を苦しめるも、リバウンドで大きく差をつけられ、55-70で敗戦
激しいディフェンスで相手を苦しめるも、リバウンドで大きく差をつけられ、55-70で敗戦

 
■2016 FIBA U-17女子バスケットボール世界選手権大会
 予選ラウンド第3戦 試合結果

◇2016年6月25日(土) 9:45(現地時間)~

女子U-17日本代表(1勝1敗) ● 55-70 ○ カナダ(2勝)
(17-17, 10-17, 10-19, 18-17)

【主な得点者・スタッツ】
#6  髙原 春季 選手 12点(3Pシュート2本含む)
#12 山本 麻衣 選手 10点、4アシスト
#8  藤永 真悠子 選手 8点

※BOXスコア・ゲームレポートは大会特設サイトからご確認ください。

女子U-17日本代表は予選グループAを2位で、次戦、グループB3位のフランスと16ラウンドを対戦する
女子U-17日本代表は予選グループAを2位で、次戦、グループB3位のフランスと16ラウンドを対戦する

 
■大会概要
大会名:2016 FIBA U-17女子バスケットボール世界選手権大会
日 程:2016(H28)年6月22日(水)~7月2日(土)
開催地:スペイン・サラゴサ
参加国:16か国

組み合わせ・予選ラウンド結果:
【グループA】1位:カナダ、2位:日本、3位:ラトビア、4位:ナイジェリア(不参加)
【グループB】1位:オーストラリア、2位:中国、3位:フランス、4位:メキシコ
【グループC】1位:アメリカ、2位:イタリア、3位:チェコ、4位:韓国
【グループD】1位:スペイン、2位:ポルトガル、3位:マリ、4位:ブラジル

日本戦スケジュール(※現地時間):
6月22日(水) 14:15~ ラトビア ● 71-77 ○ 日本
6月23日(木) 16:00~ 日本 ○ 20-0 ● ナイジェリア ※没収試合(勝敗カウントせず)
6月25日(土) 9:45~  日本 ● 55-70 ○ カナダ
6月27日(月) 18:45~ 16ラウンド 日本 vs フランス(B3位)
6月28日(火) 9-16位順位決定戦
6月29日(水) 準々決勝
6月30日(木) 5-8位順位決定戦
7月1日(金)  準決勝、9位・11位・13位・15位決定戦
7月2日(土)  決勝、3位決定戦、5位・7位決定戦

大会公式サイト:
http://www.fiba.com/world/u17women/2016

大会特設サイト:
http://fiba-u17women2016.japanbasketball.jp/